Top > NEWS > 革製品小物入れ・花てまり製作体験

NEWS

革製品小物入れ・花てまり製作体験

公開日: 2019/05/01

43views

5月18日(土曜日)と19日(日曜日)の2日間、不忍通りふれあい館1階で『「来て見て体験」文京の伝統工芸』を開催します。
これは、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向け、ものづくりに関心のある区民や国内外からの観光客の誘致と、伝統工芸品の魅力発信のために開催するものです。
今回は、杉崎信雄氏と小嶋須美子氏の作品展示や実演がご覧いただけるほか、「革製品小物入れ」制作体験や「花てまり」の制作体験ができます。ぜひご来館ください。

開催日:
2019年5月18日(土曜日)午前10時~正午 午後1時~4時
2019年5月19日(日曜日)午前10時~正午 午後1時~4時

開催場所:
不忍通りふれあい館1階(文京区根津2-20-7)
東京メトロ千代田線「根津」駅より徒歩2分または「千駄木」駅より徒歩10分

実演:
杉崎信雄/小嶋須美子氏
バッグ・鞄製造/フラワーデザイナー

体験内容:
⑴「革製品小物入れ」
⑵「花てまり」
指導:杉崎信雄・小嶋須美子氏

参加費:
⑴1,000/2,300円(実費負担)
⑵2,000円(実費負担)

開始時間:
午前10時~正午
午後1時~3時30分
※(1)は2種類のうちおひとつ選んで体験できます。
文京区 「来て見て体験」文京の伝統工芸